b.glen





おすすめのトライアルキットはこちら






毛穴 対策

毛穴の開く・黒ずみ対策におすすめ

吸着による肌にやさしい洗顔料
時間を巻き戻す化粧水
高濃度ビタミンC美容液で毛穴を引き締める
長時間潤いが続く保湿ゲル


毛穴対策コスメ 詳細はこちら



にきび 対策
敏感肌のかたにもおすすめ
大人ニキビ対策

刺激が少なく・うるおいを保つ
ビタミンCでトラブル肌をケア
保湿とバリアでニキビのできにくい肌へ



にきび対策コスメ 詳細はこちら




ほうれい線 対策

たるみ・ほうれい線ケアにおすすめ

うるおいを残しながら古い角質を落とす洗顔料と高保湿化粧水
角層の奥へ浸透し、高密度なハリを育む美容液
エモリエント効果の高い濃厚なクリーム



ほうれい線対策コスメ 詳細はこちら



シミ 対策


シミ対策・美白におすすめ

汚れや古い角質はもちろん、くすみの原因になる毛穴の中
で酸化した皮脂もしっかり吸着洗顔

高い保湿効果とブライトニング効果のある化粧水
高濃度(7.5%)のピュアビタミンCを配合した美容液
QuSomeR化ハイドロキノン配合のホワイトニングクリーム


シミ対策コスメ 詳細はこちら



ニキビ跡・対策


ニキビ跡対策におすすめ

ニキビの原因となる汚れや角栓をしっかり吸着洗顔
ニキビの炎症によってダメージを受けた角層の奥まで浸透する化粧水
肌の凹凸にも色素沈着にも効果的な働きをもたらす美容液



ニキビ跡対策 詳細はこちら




 

 

日程は毎年変わりますので・・ビーグレンセール情報は公式サイトにて

 

 

ビーグレンセール 詳細はこちら

 

 

ビーグレンとは・・

 

 

○ドクターケラーが開発した、特許浸透テクノロジーが
コスメの域を超えたスキンケア製品

 

○効果に満足いただけなかった場合は、ご購入後365日
以内は全額返金

 

○ニキビ、しみ、しわ、たるみ、毛穴の開き、毛穴の黒ずみ
でお悩みの方には特におススメ

 

 

 

こんな方にオススメです

 

○頑固なシミで悩んでいる 
○最近シワが増えてきて困っている
○毛穴の開きが気になる
○大人のニキビが治らなくて悩んでいる
○お肌がたるんで、顔が老けて見える

 

 

 

 

 

 

スキンケアおすすめガイド

肌にある油が垂れ続けていると、要らない皮膚にある油が邪魔をして、急速に酸素と反応し小鼻の黒ずみが目立ち、より皮膚にある油が自分でも気になってしまう許せない状態が見受けられるようになります。
10年後の肌状態を考えれば、美白を進展させる機能を持つコスメをケアに使用することで、肌力を強め、今後生まれてくる肌の美白を維持する力をアップさせていく流れを作りましょう。
洗顔で頬の水分を、取り除いてしまわない事だってポイントとなりますが、顔の角質をためておかないことだって美肌の鍵です。たまには角質を剥いてあげて、皮膚を美しくすると良いと言えます。
化粧水をふんだんに毎朝使用している人も多いですが、美容液及び乳液は必要ないと思い肌に補充できない方は、皮膚の中のより多くの水分量をいきわたらせていないのもあり、皆が羨む美肌にはなれないと断言できます。
肌に刺激を感じやすい方は、ちょうど愛用しているスキンケアコスメが、ダメージになっていることも見受けられますが、洗う方法に誤りがあるのではないか、あなた流の洗浄の方法を思い返してみてください。
乾燥肌の場合、体の全域に水分がなく、柔らかさがなく美しさがなくなります。食の好みからくる体調、気候、周囲の状況や早寝早起きはできているかといった因子が注意すべき点です。
先天的な問題で乾燥肌に苛まれてきて、顔全体は綺麗に見えるのに隠しきれないシワがあるなど、皮膚の透明感や存在しないような皮膚状態。こんな人は、野菜のビタミンCが良い結果を導いてくれます。
顔のニキビは予想より完治し難いものです。肌の脂(皮脂)、毛根がすっきりしないこと、ニキビウイルスとか、事由は明確にされているということではないのです。
しわ発生の理由ともみられる紫外線というのは、顔のシミやそばかすの発生要因第一位である美しさの敵です。高校時代などの日焼け止めを使用しなかった経験が、30歳過ぎから若かったころのツケとして顕在化します。
毎朝の洗顔をする場合やタオルで顔をぬぐう際など、よく強烈に痛くなるまでぬぐってしまうことが多いです。ふんわりとぐるぐると手を動かして力を入れないようにして洗顔すると良いでしょう。
体の血行を今までの状態から変えることにより、皮膚のパサパサ感を防止できます。だから体の代謝機能を改善して、血の巡りを改善してくれる非常に栄養のある物質も、今後乾燥肌を防止するには忘れてはいけないものになるのです。
肘の節々が硬くなってしまうのは、たんぱく質が減少しているからです。乾燥肌が原因であなたの関節が硬く変化するなら、男女は影響があるわけもなく、たんぱく質が逓減していると考えても良いでしょう。
合成界面活性剤を含有している質が良いとは言えないボディソープは、安いこともあり肌へのダメージも細胞の活性化を阻害して、皮膚が持つ水分までをも知らないうちに奪いがちです。
じっくり黒ずみを落とそうとすると、毛穴・黒ずみが取り去れることができる為、肌がきれいになるように感じるかもしれません。ところが皮膚細胞を押し広げることになります。じわじわ毛穴を拡大させるのです。
肌に問題を起こすと、肌がもともと有している修復する力も減退しているので傷が重くなりがちで、治療しなければ美肌を形成できないことも頑固な敏感肌の特徴だと言われています。